大きな目が印象的な二重まぶたになりたい|すぐになれる理想の目元

顔を触る女性

埋没法と全切開法

フェイス

二重の形成手術は美容外科で出来る人気の美容整形です。プチ整形でする埋没法、パッチリした二重になれる全切開法ともにメリットとデメリットがあります。手術をするなら、手術ごとの特徴をよく理解しておくことが大事です。

Read More...

大きな目に憧れる

顔

見た目で判断することも多いせいか、二重整形する人は増えています。今後も手術する人は増えるでしょう。まぶたを切開する切開法や2点糸で固定する埋没法があります。まぶたがかなり厚い場合は切開法のほうが良いかもしれません。

Read More...

手術の種類と注意点

女医

手術前後に気をつけること

二重まぶたの美容整形をするにあたっては、手術前や手術後の注意点をしっかり理解しておく必要があります。たとえプチ整形の埋没法であっても、手術の前日はアルコールを控え、しっかり睡眠をとっておくことが大事です。手術当日は目元のメイクを落とすことになるので、なるべくノーメイクか薄いアイメイクで行くことをお勧めします。普段コンタクトをしている人はコンタクトをはずし、メガネをしていくようにします。感染症の予防のために、手術後も3日〜5日くらいはコンタクトの使用は控えるのが基本です。手術は局所麻酔をして行い、埋没法なら両目10分〜15分、切開法なら両目30分〜60分ほどで終わります。手術中は痛みはありませんが、緊張して力んでしまうと術後の腫れがひどくなります。腫れを抑えるためにも、リラックスして手術台にあがることが大事です。手術当日は目を濡らさないように洗顔・シャワーをする必要があります。メイクは手術の翌日からできます。内出血がでる場合もありますが、一週間くらいで治ります。

パッチリした目元になる

生まれつきの一重まぶたを二重にする美容整形には「埋没法」や「切開法」があります。埋没法はプチ整形で、メスを使用しないでパッチリ二重になるという手軽さが受けています。料金的にもお手ごろで、両目5万円〜10万円くらいで出来るので若者にも人気があります。埋没法は糸をまぶたに埋め込み、縫うようにして二重のラインを構築します。一点だけで止める一点止めや、二点で止める二点止めなどがあり、止める箇所が多いほど自然で滑らかな二重のカーブが作れます。切開法はまぶたをメスで切開し、二重のラインを作る美容整形手術です。埋没法は糸でまぶたを縫うだけなので、糸が切れたら元の一重に戻るリスクがあります。しかし、切開法はまぶたを切開し、縫合してラインを作るので、二重効果が半永久的に持続します。料金は両目で25万円〜30万円ほどで、埋没法よりも高くなります。多少リスクがあっても一生二重になりたい人や、くっきりした幅広二重になりたい人、まぶたの脂肪が厚い人に向いています。

自然で華やかな目元に

スマイル

二重まぶたであることは美人の条件のひとつです。腫れぼったく目つきが悪い一重まぶたは、第一印象で損をしてしまうことがあります。美容整形手術で二重まぶたにすれば明るい印象になり、アイメイクも楽しくなります。

Read More...

目元の印象を変えたいなら

目

二重の整形手術はこれからますます件数が増えると予想されます。口コミを病院ごとに分類整理してみて病院選びをし、自分に似合う二重ラインを選択できれば成功率は高くなるでしょう。

Read More...

目の印象改善

顔

自分のまぶたに不満がある人はとても多いです。だから、二重整形の人気がとても高いのです。埋没法のおかげで利用者が増えました。メイクで二重にし続けるのも良いですが、それなら整形したほうが良いかもしれないので検討してみませんか。

Read More...